施工管理職について|仕事を知る|アキュラホーム中途採用サイト|適正価格で理想の住まいを

仕事を知るWORK

施工管理職について

  •  

  • 01朝礼

    一日は朝礼・清掃から始まります。重要事項の共有などを全体で行うための大切な時間です。

  • 02設計との打合せ

    お客様の引き継ぎ、施工中の確認・相談など、お客様のご要望に沿ったお住まいづくりのために、各所との連携は密に行います。

  • 03現場回りへ

    支店が担当するエリア内の各所に現場があります。担当する現場はある程度近場で割り振られているので、一度外出したらいくつかの現場を回ることがほとんどです。

  • 04現場の確認

    細かな部分でミスがないか、要所要所を確認していきます。高いレベルで品質を保持するためには、欠かせない業務です。

  • 05資材の確認・管理

    アキュラホームは、工期短縮のために、資材配送を自社物流センターから計画的に行っています。建築作業がスムーズに進むように、資材の管理を徹底するのも重要なお仕事です。

  • 06出先からも連絡やり取り

    他社に比べ工期が短いため、現場で気付いたこと、気になったことなどは、関係者にマメに連絡を取って確認するなど、施工管理もスピーディーな対応が求められます。

  • 07施工業者との現場打合せ

    現場の収まりを確認し、対応していくのは、他の会社と同様に施工管理の大事な仕事の一つ。抜け漏れのないように、業者や設計にコミュニケーションを取り、現場を管理します。

  • 08お客様との現場打合せ

    建築工事の進捗や、細かい収まり、実際の仕上がりなどを現場で見ながら打合せを行い、図面では分からない部分の微調整を行います。

  • 09事務所での着工準備

    資材配送を自社物流センターから計画的に行うため、着工前の段取りは特に重要な仕事です。仕組みは会社で整えているので、作業量自体は他社と変わりないと思います。

  • 10品質管理の打ち合わせ

    各支店に、品質を保持するための監督責任者が在籍し、各現場の品質管理を徹底しています。担当現場の状況を共有し、ミスのない高品質な家づくりを進めます。

  • 11翌日の作業準備など

    一日の予定作業が終わったら、翌日の仕事準備を進めます。

  • 12終業

    お疲れ様でした!