メッセージ|会社を知る|アキュラホーム中途採用サイト|適正価格で理想の住まいを

会社を知るAbout COMPANY

事業領域

『住宅ローンに追われることなく、豊かな暮らしを享受できる』そんな社会をつくりたい。この理念の基、「住宅建設事業」、「工務店支援事業」、「研究・開発事業」の3つの事業が、それぞれ個々に事業展開しながらも、相互に連携し、相乗効果を生み出してきました。

事業領域

PAGE TOP

住宅建設事業

住宅建設事業適正価格・高品質のお住まいをエンドユーザーに広めていく事業です。

これまで以上に人々の暮らしを豊かにできる組織、並びにより多くの人財が成長できる環境の構築を目指し、平成28年3月1日より、住宅請負事業および付加価値物流事業を分社化し、本事業を運営しています。

PAGE TOP

研究・開発事業

研究・開発事業現状に満足することなく「より良い家づくり」を形にするために様々な研究・開発を行っています。
「現場」で得たヒントや課題をもとに研究を重ね、新商品や新技術を開発。住宅建設事業、工務店支援事業を通して市場へ投入し、さらにそこから得たヒントや課題を研究し、また新たな商品・技術を開発する。机上の理論をもとに研究・開発を行うのではなく、現場での経験をもとに新たな価値を生み出す。それがアキュラホームの研究・開発事業です。

PAGE TOP

工務店支援事業

自社で開発した新商品・新技術を、全国の工務店やビルダーに展開し、経営面、現場の作業効率など、各社が抱える課題を解決しています。
逆に、全国の工務店・ビルダーからは、現場で生まれた課題が集められ、アキュラホームの研究・開発事業で改善方法を研究しています。
そして、ここから新たな商品・技術が開発され、全国の現場へと展開されています。
これが、アキュラホームの工務店支援事業です。

アキュラシステム供給

住まいづくりの作業工程における約2万項目をデータベース化し、詳細に分析。人件費、材料費のバランスを一つひとつ丹念に見直すことで、コスト構造を明らかにし、全体のコストダウン、高品質で適正価格な家づくりを実現した、住宅建築の合理化システム。
導入実績はすでに全国約2,600社と、その信頼性の高さが証明されています。

詳細はこちら

JAHBnet(ジャーブネット)運営

アキュラシステムを導入した全国の工務店・ビルダーで組織された、国内最大級の住まいづくりネットワーク(ボランタリーチェーン)。全国の地域工務店やビルダー約450社が参加して作り上げた、全く新しい形の住宅ブランド。ジャーブネット参加企業はすべて独立自営で、それぞれが地域に密着した「家づくりの専門家」でありながら、全国の工務店・ビルダーと新しい“連携”を構築し、地域に密着したサービスと 全国ネットワークのスケールメリットを活用した「高品質・適正価格」な注文住宅の提供を実現しています。
※「JAHBnet」は「Japan Area Home Builders Network」の略語

詳細はこちら

PAGE TOP