メッセージ|会社を知る|アキュラホーム中途採用サイト|適正価格で理想の住まいを

会社を知るAbout COMPANY

メッセージ

「釘一本から、日本の家づくりを、日本の住宅を変える」代表取締役社長 宮沢俊哉

経歴

1959年
三代にわたる大工の家に生まれる。
1974年
埼玉県の工務店で大工修行を始める。
1978年
旧態依然とした業界に疑問を抱き、19歳で都興建設を創業。
1981年
(有)都興営繕を設立し、リフォーム業で成功を収める。 
1986年
注文住宅の(株)すまいの都を設立。同年、坪単価21万円の自由設計による注文住宅「M21」を開発し、大ブレークする。 
1991年
「(株)すまいの都」を「(株)アキュラホーム」に社名変更。自社の住宅建築合理化ノウハウをアキュラシステムとして確立。全国2,600の工務店に公開。
1998年
全国350店もの工務店連合「JAHBnet(ジャーブネット)」を主宰。

日本の住宅を変える同士、求む。

アキュラホームはおかげさまで年々売上も伸びており、私たちの考え方、注文住宅に共感をいただけていることは、とてもありがたいことです。その一方で、共感いただきながらも、そのニーズにお応えしきれていない現状もあります。

むやみに組織を拡大しようとは思いません。ただ、『高品質・適正価格の住まいづくりで豊かな暮らしの提供』を実現するために、当社の考え方を実践していただける方と日本の住宅業界を変えていきたいのです。

ミッション

写真顕在化しているニーズにお応えするのも当社の大きなミッションではありますが、潜在的なニーズも多く存在していると考えています。まずは既存の組織をさらに成長させ、顧客のニーズにしっかりと応えるとともに、新しいニーズを生み出していくことが重要だと考えています。

そのためにも、まずは人材育成や営業方法など、現有戦力のパフォーマンスの最大化を目指してください。そして、新しいエリアの開拓から、展示場での集客方法、地域性に合わせた営業戦略、組織に必要なメンバー、適切な育成方法など、すべてをお任せしていきたいと思います。

PAGE TOP